コバルトエイドホスティングサービス利用規約 ( 2001/10/25改訂)

このホスティングサービス利用規約は、契約者とコバルトエイドとの間の、コバルトエイドが提供するドメイン取得代行、 管理を含むバーチャルホストサービス等(以下本サービスという)の利用に係わる一切の関係に適用します。

コバルトエイドのホスティングサービスをご利用いただく全ての契約者は、以下に記載する利用規約にご同意いただいたものとします。

第1条(定義)

  1. 「本サービス」とは、本規約およびびコバルトエイドが今後提供するインターネット業およびそれに付随する業務をいいます。

第2条(利用規約の適用)

  1. コバルトエイドは、本規約を定め、これにより本サービスを提供します。また、コバルトエイドが提供する手段を通じて随時発表される諸規定も、本規約の一部を構成し、契約者はこれを承諾します。

第2条(約款の変更)

  1. コバルトエイドは、契約者の了承を得ることなく本約款を変更することがあり、契約者はこれを承諾します。この変更はコバルトエイドの提供する手段を通 じて随時発表します。この場合には料金その他の提供条件は変更後の本約款によります。

第3条(ホスティングサービスの内容)

  1. コバルトエイドが提供するホスティングサービス内容はドメイン名の取得代行ならびにレンタルサーバサービスを提供することとします。
  2. 本サービスにて提供するサービス内容の詳細は、別に定めるものとします。また、サ−ビス内容の詳細は、コバルトエイドが必要と判断した場合、契約者の承諾なしに変更することがあります。

第4条(利用期間)

  1. 利用契約の最低期間は6ヶ月とします。

第5条(利用起算日)

  1. 利用期間の起算日は本サービスご提供日の翌日よりとします。

第6条(利用申込)

  1. 利用契約の申込をする方は、コバルトエイドが別に定める契約申込書に必要事項を記入してコバルトエイドに提出していただきます。

第7条(利用契約の成立)

  1. 利用契約は、前項に定める利用申込に対して、コバルトエイドがこれを承認したときに成立します。

第8条(申込の拒絶)

  1. コバルトエイドは、利用契約の申込者が次の項目に該当する場合には、利用契約の申込を承諾しない場合があります。
    (1)当該申込に係わる利用契約上の義務を怠るおそれがある場合
    (2)申込書に偽名などの虚偽の事実を記載した場合
    (3)その他前各号に準ずる場合で、コバルトエイドが利用契約の締結を適当でないと判断した場合

第9条(禁止事項)

  1. コバルトエイドは、円滑に本サービスを提供するために次に該当する行為は禁止するものとします。

    (1)国内外の諸法令または公序良俗に反する様態においてサービスを利用する行為
    (2)風俗、アダルトに関する情報、未成年者や青少年の利用を制限する情報を流したとき、またはそれに類するかあるいは不適当とコバルトエイドが判断した情報を流す行為
    (3)コバルトエイド、他の契約者または第三者の著作権、財産、プライバシーを侵害する行為
    (4) コバルトエイド、他の契約者または第三者を誹謗中傷する情報を流す行為
    (5)コバルトエイドのサービスに支障をきたすおそれのある行為
    (6)極端にサーバに負荷をかける、 チャット、CGI ゲーム、検索スクリプト等の設置及び運営
    (7)メールアカウント、ディスクスペース等サーバのリソースを第三者に有償、無償に関わらず貸与する行為
    (8)別ドメインから画像データ、CGI スクリプトのみを利用する行為
    (9)その他当事務局が不適当と判断した一切の行為

第10条(提供の停止)

  1. コバルトエイドは、契約者が次の項目のいずれかに該当する場合には、利用契約に基づくサービスの提供を何ら事前に通 知および勧告することなく停止することがあります。
    (1)第9条(禁止事項)に該当する行為が認められた場合
    (2)利用契約の申込書に虚偽の事項を記載したことが判明したとき
    (3)そのほかコバルトエイドが契約者として不適当と判断した場合

第11条(提供の中止)

  1. コバルトエイドは次の各号に該当する場合には利用契約に基づく本サービスの提供を中止することがあります。
    (1)コバルトエイドまたはコバルトエイドが利用する電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき
    (2)コバルトエイドまたはコバルトエイドが利用する電気通信設備にやむを得ない障害が発生したとき
    (3)第11条の規定によるとき
    (4)第1種電気通信事業者または国外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止することにより利用契約に基づくサービスの提供を行うことが困難になったとき
    (5)悪意の第3者によりサーバへの不正アクセスが行われた場合
  2. コバルトエイドは前項各号の規定によりサービスの提供を中止するときは事前にその旨を契約者にコバルトエイドの提供する手段により通 知または発表します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. コバルトエイドは2ヶ月以上前に合理的な方法により会員に通知のすることでサービスの提供を中止することができます。ただし、やむをえない理由がある場合はこの限りではありません。
  4. コバルトエイドはサービスの提供の中止に伴う会員又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第12条(サービスの廃止)

  1. コバルトエイドは、都合により利用契約に基づく本サービスの提供を廃止することがあります。
  2. コバルトエイドは、前項の規定により本サービスの廃止をするときは、契約者に対し廃止の1ヶ月前までにコバルトエイドの提供する手段によりその旨を通知します。
  3. 本サービス廃止による料金は日割り(1ヶ月30日)計算に基づき契約者に返却するものとする

第13条(料金等)

  1. 利用契約に基づく本サービス利用の対価(以下料金等といいます)は以下の項目からなります。
    (1)初期費用
     契約者が、本サービスを受けるに当たって支払うセットアップ費、ドメイン取得、管理費等の費用ならびに1年ごとに必要なドメイン維持費用などの費用です。
    (2)サービス費用
     契約者が利用契約に基づく本サービスの利用の対価として支払う基本料等の費用です。
  2. 前項の料金等は別に定めるものとします。また、コバルトエイドは契約者の承諾無く料金等を改訂することがあります。
  3. 途中解約
     契約者は途中解約の申し出をすることにより、契約の解除をすることができます。この場合、支払済みの料金等の返還を受けることができません。
  4. 契約の継続
     契約期間が満了する場合には、コバルトエイドは、継続のための案内をコバルトエイドの定める方法により通知します。

第14条(契約者の支払義務)

  1. 契約者は、コバルトエイドに対し前条に定める料金等をコバルトエイドの規定する方法で支払うものとします。
  2. 初期費用ならびにサービス費用の支払義務は、利用契約が成立したときに発生します。ただし初期費用はいかなる場合でもお返しいたしません。
  3. サービスの提供が停止された場合における当該停止期間のサービス費用は、サービスがあったものとして取り扱います。
  4. サービスの提供が中止された場合において、サービスの利用が全くできない状態であることをコバルトエイドが知った時から24時間未満の利用不能の場合は、サービス費用は返却しません。

第15条(料金等の請求期間および支払期日)

  1. 料金等はコバルトエイドの指定する方法のいずれかによる前払いとします。
  2. コバルトエイドは料金等を利用契約の申込書受取後速やかに請求します。
  3. 前各項の定めにより料金等の請求を受けた契約者は、請求書に指定する支払期限までにその料金等を支払うものとします。

第16条(消費税)

  1. 契約者がコバルトエイドに対し利用契約に基づく支払を行う場合において支払を要する額は、別に定める料金等の額に消費税相当額を加算した額となります。

第17条(秘密保持)

  1. コバルトエイドは、利用契約の履行に際し知り得た契約者の秘密を正当な理由なく第三者に漏らしません。

第18条(契約者の義務)

  1. 契約者は、コバルトエイドに登録したユーザーIDおよびパスワードの管理の責任を負います。これらを忘れた場合は、速やかにコバルトエイドに届け出るものとします。専用サーバプランにおけるサーバ管理者用のパスワードの再設定には別 途定める費用が発生します。
  2. 契約者が国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由するすべてのネットワークの規則に従わなければなりません。

第19条(免責)

  1. 本サービスの利用により発生した契約者の損害については、一切賠償の責を負わないものとします。
  2. コバルトエイドは天災、火災、不慮の事故、ハッキング、コバルトエイド契約サーバ会社の倒産等、不可抗力によるサーバ・ネットワーク運営の停止についていかなる責任も負わないものとします。
  3. 本サ−ビスにおいて、契約者が得た情報やデ−タの利用は、全て契約者自身のリスクで行われます。
  4. コバルトエイドは本サ−ビスで得られる情報の完全性、正確さまたは質に関する責任について負わないものとします。
  5. 契約者が他の契約者または第3者に損害を与えた場合、契約者の責任と費用において解決していただき、コバルトエイドに 損害を与えないものとします。
  6. 会員が本条に違反して コバルトエイドに損害を与えた場合、 コバルトエイドは当該会員に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第20条 (係争)

  1. 本サービスの利用に関して、本規約、個別規定、コバルトエイドの指導により解決できない問題が生じた場合には契約者との間で、双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
  2. 会員と コバルトエイドの間で訴訟の必要が生じた場合、コバルトエイド所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を会員とコバルトエイドの第一審の専属的合意管轄裁判所とします

(附則)本規約は2000年12月1日より実施する
(附則)本規約は2001年1月5日に改訂
(附則)本規約は2001年10月25日に改訂


CopyRight©2000 Cobalt Aid Inc